maru-ins

お客様に「心を打つ」安心を

メニュー

代表挨拶

代表挨拶

代表取締役 大久保 光
趣味

ゴルフ、野球観戦、旅行、御朱印巡り

経歴

平成18年損害保険会社研修生として入社

平成21年総合保険代理店に移籍

2019年 2019年度MDRT成績資格会員

    Top of the Table会員となる

2020年 2020年度MDRT成績資格会員となる

2021年 2021年度MDRT成績資格会員

    Cort of the Table会員となる

2022年 2022年度MDRT成績資格会員

    Cort of the Table会員となる

2023年 2023年度MDRT成績資格会員 となる

お客様に対する弊社の想い

ー私たちが掲げる3つの経営理念ー

  • お客さまに「心を打つ安心」を届け続けます
  • 働くスタッフの「5つの健康づくり」に取り組み続けます
  • 変化する社会環境に挑み続け、「保険代理業の地位」を高め続けます

私たちは、この理念を実現するために存在します。

私たちは、お客さまと頂いた”ご縁”に感謝しながら、情熱をもってお客さまの想いを形にするお手伝いをします。お客さまの人生と本気で向き合い、お客さまとその家族の豊かな暮らしを守り、「心を打つ安心」をお届けする。この地道な取り組みにより、「お客さまの暮らしになくてはならない存在」を目指し ます。さらには、「心を打つ安心」をお客さまにお届けするスタッフが幸せになれるよう、スタッフの「5つの健康づくり」に取り組み続けます。「5つの健康」とは、「精神的」「肉体的」「家庭的」「経済的」「社会的」な健康です。スタッフの幸せを願い、その実現に本気で取り組み続けることで、「スタッフの人生 になくてはならない存在」を目指します。そして、この取り組みを積み重ねることで、「保険代理店の地位」は高まり続け、マル・インシュランスは「地域・社会になくてはならない存在」になると信じています。

個人証明写真1

本当に大切なものは、お客さまの将来の生き方。

保険はその生き方に安心を添える、心の保険と言えるのです。 まずはお客さまそれぞれの現状をじっくりお聞きして向き合う。 そして更に、胸の内に眠る将来的なライフプランへの挑戦や不安をお聞きして、生き方に安心と活力を与えられるよう、決して既成パッケージの提案ではなく、お客さまに寄り添ったオンリーワンのプランをご提案いたします。
当代理店の特徴 お客様本位の業務運営のためのKPI
お客様本位の業務運営方針

いつもお客さまの気持ちに寄り添う代理店でありたい

保険代理店とは、保険専門のプロとして、お客さまの対面に存在する立場ですが、
私たちマル・インシュランスは、いつもお客さまの気持ちに寄り添うように、お客さま側に存在していたいと願っています。